校長挨拶

~蒼穹の丘に未来拓かん~


 本校は、昭和53年に青森県六ヶ所村蒼穹の丘千歳平に開校された全日制の課程の高校です。
 これまでに2,915名の卒業生がこの学び舎から巣立ち、社会で活躍しています。
 創立以来の建学精神である「流汗悟道」のもと、自ら進んで創造性を高め、未来のために尽くす人間、厳しく自らを律し、連帯して事に当たる人間、誠実に勤めに励み、社会の発展に寄与できる人間を育成することを目指しています。
 本校は、2年時から普通コースとビジネスコースの二つのコースを設定し、生徒の多様な進路目標実現に向けたカリキュラムを編成して実践しています。
 普通コースは、国公立・私立の大学、短期大学や専門学校等への進学や、公務員受験に対応したカリキュラムとなっています。ビジネスコースは、就職に対応したカリキュラムとなっており、更に簿記や情報処理等、就職後の即戦力に繋がる資格取得を目指します。令和2年3月の卒業生は、進学合格・就職内定ともに100%を達成しました。
 これからも、家庭・地域と連携を図りながら、教職員が一丸となり、一人一人の生徒を大切に、進路の実現に向け、全力で一生懸命取り組んで参ります。そして、『地域に信頼され、魅力ある学校』であると評価していただけるよう努めて参りますので、本校に温かい御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年4月1日
校長 川代 由美子